トップ > 何をしても治らないニキビは、グリセリンが原因かも??

何をしても治らないニキビは、グリセリンが原因かも??

031.jpg


私は8年ほど前からずっとニキビに悩まされていました。ニキビに効くと謳った基礎化粧品を試してみても、全然治らないためにまた新たな基礎化粧品を探すということをずっと繰り返していました。

どんな基礎化粧品を使ってもまったく治らないので、もしかしたら私の生活習慣にも原因があるのかと思い生活を見直してみましたが、効果は出ませんでした。

そこで、今度は今まで使っていた化粧品の中でも特にニキビが悪化したのはどれかをリストアップしました。そこで、ヒアルロン酸と書いてあるものを使うとニキビができてしまうのではないかと気がつきました。

もしかすると自分はヒアルロン酸が合わない肌なのかと思いましたが、更に調べてみるとヒアルロン酸の含有量が多いと謳った化粧品はグリセリンの含有量も多いことがわかりました。

化粧品業界では、ヒアルロン酸をたくさん配合していると思わせるために、グリセリンという保湿成分で使用感を誤魔化すそうです。

このグリセリンは、最近の研究でアクネ菌の栄養になってニキビをできやすくすることがわかっています。

これらを知ってから私は、グリセリンフリーの基礎化粧品を使い始めました。すると、顔の至る所にあったニキビがほとんど無くなりました。本当に感激です。
ちなみに、ニキビに効くなどとは一切書いていない基礎化粧品で治りました。

私のように、何をしてもニキビが治らないという方は一度グリセリンフリーのスキンケアを行ってみてください。
もしかしたらニキビを改善できるかもしれません。

前の記事  | トップ  | 次の記事