トップ > ニキビ跡になる前のスキンケア

ニキビ跡になる前のスキンケア

ニキビ跡ってどうしても目立ってしまいますし、何をしても自分自身ではコンプレックスとなってしまいます。

ニキビが出来てしまい気になり扱ってしまってニキビが治った時には跡として残ってしまったり、繰り返し出来るニキビで跡が増え続ける一方だったりと、ニキビ跡には本当に悩まされます。

正直、ニキビ跡が出来てしまった場合は病院などに通う事で綺麗に完治しますが、市販のスキンケア商品や市販の薬では綺麗に治ったのは、ほとんど耳にした事がないです。

ニキビ跡が出来る前に、自分自身で予防をしていくのが、一番のニキビ跡ケアなのではないでしょうか。

お肌の表面上を綺麗にしても、内面を綺麗にしなければニキビは繰り返しできる原因となり、ニキビ跡へ繋がる原因にもなります。

ニキビは、飲食を変えるだけでもだいぶ体質改善になります。

まずは、体内から綺麗にしていく事を心掛けるといいと思います。

ニキビが出来てからは、ニキビ跡になる確率が多くケアしていても治りにくいので、ニキビが出来にくい肌質・体質へと改善していき、ニキビ跡に繋げないようにしましょう。

ますが、体内を綺麗にするには十分に水分を摂取する事が大切です。

一日ニリットル以上の水を飲むことで、体内を綺麗に洗い流してくれると言われています。

水を飲むことで府廃物が尿と一緒に流れてくれるのです。

ニキビの原因には、汚れが詰まって出来てしまうので、水を大量に摂取する事で先程申したように汚れを流してくれてニキビが出来にくくなり、最終的なニキビ跡が出来るのを防いでくれます。

そして、もう一つはポテトチップスやチョコレートなど油分が多いものを摂取するのを控えるといいです。

ポテトチップスやチョコレートなどを食べた次の日には、ニキビが出来ていたりするのです。

脂を摂取し過ぎても、毛穴に余分な脂が詰まってしまいニキビへと繋がります。

まずは、ニキビ跡が出来るのを防ぐように体質改善をして、ニキビを出来にくくするのが一番ニキビ跡に悩まされない方法だと思います。

前の記事  | トップ  | 次の記事